nanto-e.com archive

『南砺市、心はひとつ!』南砺市商工会青年部

南砺市内、商工業に従事する若者が地域のため、稼業のために、奮闘しております!

「青年部の日」開催しました

2012年12月15日
12/8、この日は「南砺市商工会青年部の日」と銘打ち、「なんと!青年部大学校」、「チャレンジマイスター」、「資質向上研修会」、「青年部大忘年会」の四つの事業を同日に開催しました。また会場も福光福祉会館(と隣の福光公民館)の一ヶ所にて、正に朝から晩まで青年部漬けの一日でした。

 午前中から行った「なんと!青年部大学校」は青年部員が「身近な商工業のプロフェッショナル」として講師を務め、一般参加者と他の受講部員を前に生活に役立つ知識と技能を教授しました。


 講義内容は
『男の肴大学校』(魚のさばき方)
『年末の大掃除大学校』(ゴミの分別など)
『クリスマスケーキ大学校』(ケーキのデコレーション)
『利き酒大学校』(日本酒の選び方やおいしい飲み方)
の四つの講座で、それぞれの分野のプロならではコツやノウハウを伝えていきました。
 一般の受講生も多数参加し、プロの技術の一端を垣間見てもらいました。





 午後から開催した「チャレンジマイスター」は子供たちを対象に、プロや職人が講師となり、ものづくりを通して職業体験をしてもらう事業です。


 体験コースは
『X’masリース作り』
『X’masケーキデコレーション』
『そばうち』
と、子供達の興味を惹く内容を揃えました。全てのコースがほぼ定員でキャンセル待ちで参加できないコースもありました。
 保護者の方と一緒に楽しそうにものづくりを体験する子供達の顔が印象的でした。




 「資質向上研修会」では、青年部員で接遇マナー講師有資格者の河合優子さんが講師を務めました。

テーマを「今さら聞けない接遇マナー」として、ビジネスの基本的なマナーや、性格分析を基にした人間関係構築方などを学びました。

 今回の事業では一般参加や複数事業の関係で会場や駐車場などの調整も多く発生し、多数の部員に協力を得ました。

 また青年部大学校、資質向上研修会においては講師、生徒の両方に部員が参加し、互いの能力や技術を知るとともに絆を深める切っ掛けとなった事と思います。
 そしてこの日のしめくくりに「青年部大忘年会」を行いました。
 公民館を会場に、青年部員の店から調達した酒と肴でアットホームな雰囲気で多数の参加者が大いに盛り上がりさらに絆を深めた事と思います。

第9回役員会議事録

2012年12月24日
部長挨拶
本日はお忙しい中、足元の悪い中役員会にご出席いただきありがとうございます。12/8に開催した青年部の日には大勢に参加いただきありがとうございました。講師を務めた方からは教えるのが大変難しいとの声もありましたし、参加された方からはまた開催してほしいとの声もありました。また、もう少し早く案内を回してほしいとの声もありました。
 先日行われました衆議院選では自民党の圧勝となりま
した。また、新しい時代にも生き残っていけるように頑張りましょう。

<報告事項>

広報委員会
12/8チャレンジマイスター開催。部員の協力の下91名の小中学生の参加を得た。色々な反省点があるので今後に生かしてほしい。

研修交流委員会
12/8委員会を開催。7名出席。大忘年会の反省。
各支部長さんは事業参加の呼びかけにご協力いただきありがとうございました。

イベント委員会
12/8青年部大学校へのご協力ありがとうございました。報告書は次回委員会開催後に役員会へ提出する。

総務渉外委員会
12/18委員会と忘年会開催。内容は南砺市と商工会青年部の今後について。

井波支部
11/30庄永閣にて忘年会開催。電話帳来年2月に発行。

福野支部
12/27年の大市にてうどん・そばの販売協力を行う予定。

利賀支部
2/9〜11に開催されるそば祭りにてブース出展。
スノーバレーイベント告知。

城端支部
12/22定例懇親会(忘年会)。
1/25新年会。
2/15〜17研修旅行(熊本)

福光支部
2月に開催される雪あかり祭に紙風船出展協力。1月に色塗りを行う。

事務局
新入会員8名。各支部で入会者に漏れがないか確認をお願いします。


<協議事項>

研修交流委員会
【資質向上研修会について】
委員会で資質向上研修会の講師を選定した。2月後半に一コマと、3月の上旬に一コマを開催したい。講師のスケジュールをふまえ候補日を決めたい。
⇒関根先生 第一希望2/1、第二希望2/13、第三希望2/12とする。
⇒森川先生 第一希望3/8、第二希望3/6、第三希望3/7とする。
各回ともに終了後、懇親会を予定。

事務局
【全国大会について】
前回の役員会で自家用車での移動と決まったが、安全面を考慮し、県連の日程どおり電車とバスを利用してはどうか。
⇒電車で行くこととする。

その他
【県連50周年記念誌について】
各青年部のページについて、1/11に正式なレイアウト案が届くが、それまでに歴代部長(本田前部長、合併前の最後の部長)に青年部活動についての原稿をいただきたい。200文字程度。各支部長から歴代部長にお願いして欲しい。
⇒石村副部長を編集長、牧・北川委員長を副編集長とする。正式な依頼文を作成し、支部長より依頼する。


監事講評(松井幹事)
お疲れさまでした。来年も皆さんと笑顔でお会いしましょう。


検討事項・要回答事項・要継続審議事項と期限
青年部大学事業報告書提出 イベント委員長 1月
資質向上研修会案内 研修交流委員長 開催2週間前
記念誌依頼文作成 石村編集長 近々に


次回開催日
1/29(火) 福光
作者 :  部長!と部員!

南砺市を、商工業や青年部事業を通して、地域に、そして全国に発信する為、本部支部はもとより、近所の居酒屋から遠方の祭りまで、さまざまな場所に出没・増殖中。

2014 年
1
12
2013 年
1
11
12
2012 年
4
8
11
2011 年
1
2
3
12
2010 年
3
4
7
8
9
12
2009 年
1
2
3
4
5
9
12

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。