nanto-e.com archive

『南砺市、心はひとつ!』南砺市商工会青年部

南砺市内、商工業に従事する若者が地域のため、稼業のために、奮闘しております!

1月理事会の報告

2012年02月14日
1月31日に行った理事会の内容を報告します。

<報告事項>

イベント委員会
・1/23イベント委員会を開催。
・利賀のそばまつりでなんなんまぶまぶの実験販売を実施。ゆかたーずにお願いする。販売は2/11〜2/12。限定700食。
・事務局を地創研から、親会事務局に移管する。

広報委員会
・1/18委員会開催。
・チャレンジマイスターについて報告。収支決算は事務局長期出張不在のため未確定。
・「ほっとあっとなんと」投稿ビデオについて、統一のテンプレートを作成した。詳細内容については各支部で協議したうえで撮影する。

研修委員会
・1/24に第2回資質向上研修会を開催。32名参加。
・2/1に第3回資質向上研修会を開催。
・1/16委員会を開催。出席者・議事録は別紙。

総務・渉外委員会
・1/16委員会を開催。
・運営規則の改正については総会をメドに検討する。


各支部

福光
・1/28に新年会を予定。
・2/11〜2/12雪あかりまつりが福光道の駅で開催。紙風船の一面を青年部で製作した。

城端
・2/3新年会開催予定。
・2/28〜2/29つごもり大市開催。
・電話帳は順調。6月完成予定。
・なんなんネットについて、支部事務局にて全員登録するも本人でないと記入できない項目があり、登録が進まない状況。

福野
・1/14定例会・新年会を開催。

井波
・2/6〜2/7、10:00〜16:00雪像づくり。
・1/31新年会。電話帳作成中。

利賀
・1/25役員会開催。
・なんなんネットについては登録の対象者が少ない。
・1/25NHKで利賀村が紹介された。前支部長の中川コウシン君他が出演。
・そばまつりが2/10〜2/12開催。城岸支部長が会場設営部会長。井波の木遣り踊り、雪像作りなど井波支部が協力。ウエディングにも本多相談役が出演予定。

五箇山
・支部長都合により欠席。

その他

清都相談役
・なんなんネットについて、登録窓口を事務局にお願いしており、来週の初めに登録件数を確認する。OB登録のため各支部長は昨年、一昨年度卒業生の連絡先を提出。

部長
・全国大会現在の参加者は9名。残り5名の参加をお願いしたい。

部員減少対策
【45歳定年制への移行】についての各支部意見


福光
・役員会での意見として、定年をあげても先送りするだけ。
・OB会を作って協力する形をとればどうか。
・若い人を入れていくことを考えなければならない。
・サラリーマンの青年部を増やす(親族ではない人)

城端
・年齢を上げても先送りするだけ。
・新規入会者を増やす。親会や地縁を頼り17名の候補者をリストアップした。

福野
・一番多かった意見−定年をあげず賛助会員として協力する。
・一方で、賛助会員では活動に参加が見込めないので定年をあげるというのが二番目に多かった。

井波
・新入会員を増やさなくてはならない。

利賀
・利賀の事情として45歳定年制は大歓迎。すでに実質45歳定年で活動している。
・現支部長卒業後はサラリーマン部員だけになり、役員会等に出席することも難しい。そのため賛助会員でも役員(理事)になれるのが望ましい。(理事資格の見直しが必要)

部長
・若い人を増やすには商工会青年部の魅力を伝える必要がある。また、入会に際して、経営者が後押ししてくれるような青年部にしなくてはならない。その魅力を作るには今の30代後半の人たちの力が必要なので、協力していただきたい。

浅田副部長
・定款(運営規則)を変更していくには、今後この会をどの様にしていきたいかを考えなければならない。理事会でも話し合わなくてはならないのでご協力をお願いします。

林相談役
・青年部の会員は現在800名であるが、新入会員がゼロの場合、4年後には400名になる。年齢に関しては、県の会長でもバラバラなのが現状。40歳を超えているところもある。今後の流れとしては、役職の任期が2年なので役員改正時が39歳の場合に限り、41歳まで役を出来るようにする動きはあるが、45歳までになることは難しい状況。親会の任期に合わせて、2年任期から3年任期にするという話もある。(全青連・県青連に限る)


<協議事項>
・B級グルメについて。実店舗での販売、周知など今後の展開について。
⇒食の検討会で色々と議論したが話がまとまらない状況。
食材などの問題で、参加店舗を探す必要がある。
参加店舗を募集して、実際にお店に出るのが4月末の予定。参加店舗募集のチラシは食の検討会が担当する。
青年部としては地域の飲食店に直接交渉する。
募集にかかる費用は親会の負担。
メニューを広めていくのは次年度の事業となる。実行委員会の再編も必要。

2/28〜2/29つごもり大市になんなんまぶまぶをだせないか?
⇒実行委員会を窓口に、あくまで実験販売として出店者に連絡し確認する。B級グルメ選手権の冠は使用しても良いこととする。

<その他>

資質向上研修会
・部員だけでなく従業員も参加可能。是非多くの方に参加してほしい。
・次年度の主張発表について南砺市の予選は行うものとする。出場者の選定方法は未定。次回理事会で検討する。
県連の予定など
・2/23ゼミナール開催。富山市。接遇系を予定。
・3/23 元気事業の発表会。同会場でFacebookの講習会を予定。会員拡大に成功した部長も来県予定。
・9/13 富山県にて主張発表大会、中部ブロック大会開催。
・南砺市初の県青連会長、林さんの就任祝賀会を実施したい。実行委員会を組織して進めていく。

次回理事会の開催予定
日時 2月19日(日) 18:30〜
場所 商工会城端事務所

監事講評(松井監事)
・2月3月もイベントが多いのでしっかりとした活動をお願いいたします。また、各事業の予算の使いかたについてもしっかりとお願いいたします。

作者 :  部長!と部員!

南砺市を、商工業や青年部事業を通して、地域に、そして全国に発信する為、本部支部はもとより、近所の居酒屋から遠方の祭りまで、さまざまな場所に出没・増殖中。

2014 年
1
12
2013 年
1
11
12
2012 年
4
8
11
2011 年
1
2
3
12
2010 年
3
4
7
8
9
12
2009 年
1
2
3
4
5
9
12

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。