nanto-e.com archive

『南砺市、心はひとつ!』南砺市商工会青年部

南砺市内、商工業に従事する若者が地域のため、稼業のために、奮闘しております!

行燈作成最終日

2009年11月02日
 10月より、青年部員はもとより、地域の子供達や在留外国人の方がたに、地域の伝統文化を知っていただき受け継いでいく事を主眼として、文久の大行燈の製作を行っておりましたが、いよいよ今日で目処がつきました。


 あとは、11月8日(日)、市内に展示して皆さんに見てもらうこと。


 また、11月11日(水)、全国商工会青年部連合会の全国大会が富山市で開催されます。

 その会場であるオーバードホールから、懇親会場である富山市体育館に向かう道すがら(といっても市体育館の正面に集中して配置されますが・・・)に飾り行燈として、砺波、庄川、津沢のものと並んで展示されます。

 もし、機会がありましたら見に来て下さい。

全国大会事前説明全体会

2009年11月07日
 11月11日(水)、富山市のオーバードホールで開催される全国大会の段取りの説明会が、福野体育館の会議室で行われました。

 砺波ブロックの枠組みで行われた関係もあり、100名あまりの部員が集まりました。

 分けても南砺市の担当は、富山市体育館での懇親会部門。会場設営班と、会場班に分かれて、全国からいらっしゃるご来賓・部員をお迎えし、お帰りいただくまでの段取り確認。

 しかし、まだ未確定の部分もあり、具体的に誰がどこに、というところまで落としこめない部署もあり、急ピッチで詰めの作業が当日午前まで続くと思われます。

 とにかく、
 入善に全国で初めて商工会青年部が誕生して50年の記念すべき年に、全国大会が富山にやってきます。

 恐らく、みんなで全国大会というものを身近に観る、感じる機会は二度と無いでしょう。

 以前からも言ってますが、当日は是非、みなさん体を貸して下さい。そしてみんなで全国大会を観て、全国のいろんな人と話をしながら、富山らしい心の通った『おもてなし』をしましょう。よろしくお願いします。

全国大会

2009年11月15日
 全国商工会青年部連合会全国大会・2009富山大会が、富山市・オーバードホールで行われました。




 南砺市は懇親会担当のスタッフとして参加しました。


 主張発表大会も行われ、全国各ブロックの代表が熱い主張を繰り広げました。

 雨そしてそれ以上に強い風の中、イレギュラーな事も多くありましたが、全国から来ていただいた多数の部員の心に残る大会・懇親会になりました。休憩時間の麦屋踊りや12日の木鑓り踊りの部員による披露も、従来の『お金をかける全国大会』のイメージではない『手作りであったかい富山県らしさ』を感じていただけたと思います。


 当日はもちろん、前日の準備から、時間を割いてご協力いただきました部員の皆さん、本当にありがとうございました。

長谷川 岳さんの講演会を開催

2009年11月20日
 11月19日(木)午後7時より、井波木彫りの里において、青年部講演会『街は舞台だ!日本は変わる』を開催しました。


 崎田・井波支部長挨拶の後、早速講師の先生を会場にお招きしました。


 元・YOSAKOIソーラン祭り組織委員会専務理事の長谷川岳さんをお招きして行われた講演会、今回は、青年部員以外に、一般の方にもお聞きいただきました。


 今では200万人以上の観客動員を誇る、北海道の6月の一大イベント・ヨサコイソーラン祭り。その第一回の開催から携わったからこそ言える『地域おこしとしてのイベントに対するさまざまなこだわり』。
『厳格な父から合法的に離れる為に兄弟で本州から離れた高知と北海道に進学したから、高知のヨサコイと北海道のソーランがくっつくきっかけになった』、『デモの道路使用許可申請ではじまったヨサコイソーラン祭り』裏話。


 さらには、先の衆議院議員選挙のお話を交えながら、自己負担・自主運営力、発信力、プロデュース力の大切さを、ヨサコイソーラン祭りの数字をベースに具体的にお話いただきました。


 終了後の懇親会にもご参加いただき、会場で聞くことが出来なかった事も含め、いろいろと教えていただきました。今後の青年部事業・家業に反映させていければと思いました。
作者 :  部長!と部員!

南砺市を、商工業や青年部事業を通して、地域に、そして全国に発信する為、本部支部はもとより、近所の居酒屋から遠方の祭りまで、さまざまな場所に出没・増殖中。

2014 年
1
12
2013 年
1
11
12
2012 年
4
8
11
2011 年
1
2
3
12
2010 年
3
4
7
8
9
12
2009 年
1
2
3
4
5
9
12

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。