nanto-e.com archive

『南砺市、心はひとつ!』南砺市商工会青年部

南砺市内、商工業に従事する若者が地域のため、稼業のために、奮闘しております!

夜高行燈、製作始め

2009年10月05日
 福野地域で毎年5月に行われる『南砺福野夜高祭』。

 お伊勢様をお迎えする為に行灯を照らした事から始まったとされるこの神事。中でも、『文久の大行燈』は一番の大物。祭りとしては、馴染み深いものになっているのですが、残念ながら、建て方・つまり作り手がどんどん減少しています。

 そこで、一肌脱いでやろう!というわけで商工会青年部の出番です。

 元気が出る商工会地域づくり支援事業に申請して助成をいただき、地域の子供達に行燈づくりを通して行燈づくりを体験してもらい、出来た行燈を通りに飾って、地域おこしに一役買ってもらおうという魂胆です。


 10月4日(日)午前中、福野某所にて、早速建て方が始まりました。


TSTも取材に訪れる中、福野支部の皆さんを中心に段取りスタート。福野小、中学校の生徒さんも参加いただいております。


 まずは、今春の祭りで使われていた和紙を取り除く作業から。手間が掛かりそうです。


 今後、各支部からも応援が入り、南砺市商工会青年部『心はひとつ』を地で行く事業にしていく予定です。

U−40の挑戦事業開催!

2009年10月20日
 去る9月28日(月)から10月2日(金)までの5日間、福光支部ではU−40の挑戦事業を行いました。


 既に福光支部のブログ上でも実況しておりましたが、本年は福光中学校の2年男子5名を『社会に学ぶ14歳の挑戦』期間中に受け入れて、昨年と同じ場所に『商工会だがし部』を復活営業してもらいました。


 昨年との違いは、一日店長制にして、まさに『店長』としての責任を昨年以上に感じてもらう事で、もっと『仕入れたモノ、作ったモノが売れていく喜び』を感じてもらえるようにしたことです。


 さらに、地域特産品開発にもアイディア提示の段階から参画してもらい、『チョコ柿』『チョコ山』などの、大人には発想出来ない商品も出来ました。


 今回は雨天続きにも関わらず、昨年同様、平日の商店街とはとても考えられないほどのお客様に来ていただき、非常にありがたく感じました。


 厳しい時代ですが、これからも自分達にも地域にも『いい事業』を展開していきたいと思います。

チャレンジマイスター事業!

2009年10月26日
 10月最後の日曜日、10月25日(日)にさわやかな秋晴れの空のもと南砺市井波の木彫りの里『創遊館』でチャレンジマイスター事業(ものづくり体験事業)を開催いたしました。


 体験希望者は事前予約で定員の半分以上が埋まり、さらに当日は飛び入りで沢山の児童に参加していただき、定員130名中なんと119名にものぼり、大変な賑わいとなりました。


 井波地域での開催は昨年に引き続き2回目。部員もこの事業には大変な興味があり、約8割の参加をいただいています。


 また、参加した児童やその保護者からとったアンケートで「とても楽しかった」「自分(親)では教えられない事ができてよかった」「来年もまたいろんな物を作りたい」などの回答を得た青年部員には達成感と充実感でいっぱいという感じが伝わってきました。


 今回、子供達にご指導くださった講師の皆さん、協力してくれた支部員のみんな、井波支部にイベント開催のチャンスを与えて頂いた南砺市商工会青年部部長の本田さん、そして何よりも勇気を持っていろんな事にチャレンジしてくれた子供達とその保護者のみなさん、本当にありがとうございました。


 私達はこれからも地域に元気と活力を与える団体を目指し、いろんな事業にチャレンジしていきます!
作者 :  部長!と部員!

南砺市を、商工業や青年部事業を通して、地域に、そして全国に発信する為、本部支部はもとより、近所の居酒屋から遠方の祭りまで、さまざまな場所に出没・増殖中。

2014 年
1
12
2013 年
1
11
12
2012 年
4
8
11
2011 年
1
2
3
12
2010 年
3
4
7
8
9
12
2009 年
1
2
3
4
5
9
12

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。